抜歯の様子を報告します。【注】抜歯の写真が載ってます。

抜歯の様子を報告します。【注】抜歯の写真が載ってます。

【↓前回の内容】

歯髄処置、無事に終わったはずが・・・

 

昨日7月29日、予定していた抜歯が無事終わりました。

抜歯なんて初めてで、ママは終始オロオロしっぱなしです💦

 

昨日の夜は楽が居ないという事がとても寂しかった(´;ω;`)

夜一緒に寝てるから気配がないだけでもしょんぼり😞

楽の存在って大きいんだな・・・。

お姉ちゃん犬達はそんなに気にしていないみたいでしたが・・・。

 

そして今日、午後5時にお迎えして来ました🚙

顔を見たら喜んでくれましたが、いつもより勢いがなかった。

喜びよりも疲れがたまってたようです💧

 

 

先月、鹿のあばら骨で破折してしまったのは右上顎の後臼歯

破折だけだと思っていたら、歯肉の中まで折れていたというあの歯です💧

 

実際、抜歯した歯を確認した所・・・やはり歯肉の中まで破折していたそうです😢

放置しないで正解でした。

また、早く気づけて良かった(;´・ω・)

 

 

事前に「抜いた歯も下さい。」と言っていたので、もらってきました。

歯を抜く!と言っても、抜けるはずのない永久歯を抜く訳ですから、そうそう簡単には抜けない。。。ですよね💧

 

後臼歯は根元の柱が3本。(先端が丸くなっている方が根元に潜っていた部分になります。)

それを1本づつ抜く方法しかないそうで、歯を3等分に割りながら抜いていくそうです。

なのでもらった歯は3等分に分かれています。

 

※この後、多少色合いは変更してありますが術中の写真を載せます。

苦手な人は注意して下さい(。>д人)

 

🌸

🌸

🌸

🌸

🌸

🌸

🌸

 

 

穴が3つ開いていて、抜かれた跡がくっきりとわかります。

 

 

歯を抜いた後、上下の歯肉を縫い合わせて終了。

縫合後は普通の食事に戻しても大丈夫だそうです。

縫い合わせた後のはどうなるのかと言うと歯肉がくっ付く頃には自然と溶けて無くなるそう(´ºωº`)

今はそういった溶ける糸が人間の手術でも使われているのだとか・・・。

 

麻酔が解けた後に一度鎮痛剤を投与してもらったそうですが、効き目が無くなる頃確認したら

痛がるそぶりをしていないとの事で、その一回のみの投与だったそうです。

 

朝ごはんも普通に食べていたそうです・・・。

 

腫れもないし、ご飯も食べるし、術後の経過はとても良好とのこと。

話を聞いてちょっと安心。

 

 

一応、菌が入らないようにと抗菌剤を5日分処方されました。

 

 

お家への移動中もかなり眠たそう💤

私が触って「痛い!」という反応はないですが、とにかく眠いらしい。

去勢手術の時は「ヒィヒィ💦」泣いてばかりいましたが、今回は全く泣かない。

痛くないはずがないのに、痛みが少ないのでしょうか・・・( ^ω^)?

 

 

顔の表情はこんなですが、降ろす時いつもよりも力が抜けていているのが解りました。

だらりとしています。

今日はゆっくり休みなさい。

 

 

部屋に入るとお姉ちゃん達が偵察しに来ました。

ちょっと消毒臭いから気になるみたい。

 

 

言わずとも口に何かしたって事が解るんでしょうね。

口を集中的に嗅ぎに来ます🐽

 

 

お姉ちゃん達の偵察が終わってからはママにべったりです。

「なんぎかったね(新潟弁:辛かったね)・・・頑張ったね。ゆっくり休みなさい。」

沢山、沢山褒めてあげました。

 

 

この後ククリの散歩もあるけど、暫くくっ付いて良いよ💕

撫でながら話していると

 

 

気も張っていたんでしょうね。

相当疲れていたようです。

 

その後は夕飯もパクパク食べて変わりありません。

この記事を書いている間も足元で寝ています(*´ー`*)💤

 

とりあえず、今日はゆっくり休んで欲しい( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

 

Twitterでコメントして下さった方々有難う御座いました。

 

今回、破折してしまった原因は鹿のあばら骨でしたが、このおやつが悪いという訳ではありません。

世の中にはたくさんのおやつがあって、愛犬に色んな物を食べさせてあげたくなるのは飼い主の楽しみでもあります。

愛犬もいろんな味を楽しめて、色んな刺激がある事はとても良いと思います。

 

ただ、犬の歯は私達が思っているよりも弱く、脆いという事を忘れてはいけません。

今一度、与えている食べ物に気を配る事で防げる事があります。

私は今回の事で身に染みて感じました。

 

今回の反省を踏まえてハサミや包丁で切れない物は要注意!”おやつを見直して、今後は与えたいと思います(๑و•̀ω•́)و

お口の異変にいち早く気付けるように歯磨きなども忘れずにね!

 

愛犬との日々の出来事カテゴリの最新記事

PAGE TOP